西船橋のダンススタジオ 「恋人のお返し」

2021/04/13 競技会

西船橋のダンススタジオ

  「恋人のお返し!?」

 

 

思いがけないことってあるものだと、

日曜日のアマプロダンス選手権で感じました。

 

他のブログでも書いたように、

朝早くから忙しくしていた

1日でした。

実行委員会である千葉県

ボールルームダンス連盟は

理事総出、その他の会員にも

お手伝いを頼みながら、

なんとかスムーズに進めようと

していました。

 

ほとんどの実行委員が

その場に張り付きで

仕事をし続けるため、

回りの状況をみて回る役目を

出来るのは、比較的張り付きで

仕事をしていない自分、

という感じで色々な所を

回っていました。

 

今回は初めての全日本戦ということで、

初めて参加していただく選手の方、

先生方も多く、

事前にどれだけ説明しても、

説明が足りるということはなく、

その場その場での対処する

ということがほとんどでした…

 

そのなかで宿泊した出場者の方が、

食事は部屋で出来るのか?

という問い合わせがありました。

確かに部屋があるなら、

そこで食事が出来る方が、

落ち着いて食事が出来ますから、

そういう質問が来るのも

理解できます。

ただ食事はお弁当で用意しては

いたのですが、

ご飯は暖かいものを別に出すと

なっていて、お部屋に運ぶことは

出来ませんでした…

本当に申し訳なかったのですが、

その旨を伝え、食事は控え室で

食べていただくことになりました。

 

と、普通に対応したと思っていたのですが。

 

競技会も後半になり、

さっき程の食事の件のお二人に、

お話をするタイミングがありました。

するとさっきの対応のお礼ということで

お菓子を頂きました!

 

どんなに忙しくても、

対応は誠実に親切にする事が

大切なんだと、改めて思いました。

 

 

…えっ?、タイトル?

 

あぁ、もらったお菓子がこれでした!

 

 

 

白い 恋人のお返し を頂きました。