蘇我・木曜ラテンダンスサークル 3.5.13

2021/05/13 団体レッスン

蘇我・

 木曜ラテンダンスサークル 3.5.13

 

 

船橋市西船橋にある社交ダンス教室、ダンスDOJOイワミツでは、様々な事情によりスタジオまで通えない方々のため、スタジオを飛び出し出張レッスンを行っております。千葉市や浦安市、習志野市などにも出張レッスンを承っております。出張レッスンをご希望の方は、スタジオまでお気軽にお問い合わせください。

 

 

先週と同じように雨ですが

今日は午後も晴れず肌寒い一日でした。

ダンスを踊るには涼しくていいのですが

欲を言えばもう少し湿気がなければ

と思います。

 

 

今月の種目

 ルンバ

キューバで生まれたダンスで比較的ゆったりした音楽で

男女の愛を表現するダンス。

社交ダンスでは、一番踊られているラテンアメリカンの

種目ですが、実は基礎になる動きも多く、

一番奥の深い種目です。

 

 

本日のステップ

オープンヒップツイスト

 234(1) 234(1)

ホッキースティック

 234(1) 234(1)

ニューヨーク × 3

 234(1) 234(1) 234(1)

スポットターン

 234(1)

ベーシックムーブメント

 234(1)

ナチュラルトップ

 234(1) 234(1) 234(1)

クローズドヒップツイスト

 234(1) 234(1)

アレマーナ

 234(1) 234(1)

ハンドツーハンド × 3

 234(1) 234(1) 234(1)

スポットターン 

 234(1)

 

今日のルーティンは先週と同じです。

一番ポピュラーな基本的な流れで

一度は踊ったことのあるステップなので

間違えないで意識するより

しっかりと身体を動かすことに

意識できるようにしましょう。

 

 

今日のワンポイント

 

ダンスを良く見せたいと思ったら

一つ一つの動きを立体的にしていくことを

考えていきましょう。

立体的に動きを見せるには

幅、奥行き、高さの変化を

意識することが大切です。

 

左右の動き (幅)

前後の動き (奥行き)

上下の動き (高さ)

 

自分が教える時は

呼び名がないと教えづらいので

幅を出す動きをアイソレーション

奥行きを出す動きを八の字

高さを出す動きをスクイーズ

と呼んでますが

実際のところ、別になんでもいいと思います。

その人が動きをイメージしやすければ

それが一番だからです。

 

この三つの動きで

身体の形を変えて見せることが

立体的に踊ることの第一歩になります。

初めはなかなか動かない身体ですが

柔軟体操だと思って少しずつやっていくと

見違えるように動くようになります。

 

焦らず、ゆっくりとで良いので

立体的な身体の使い方を覚えていきましょう!

 

以上

船橋市西船橋の社交ダンススクール

ダンスDOJOイワミツの

グループレッスンブログ

「蘇我・木曜ラテンダンスサークル」

でした。