西船橋のダンススクール「自分にあった先生と踊るには?②」

2021/05/05 DOJO主のダンス独り言

西船橋のダンススクール

 「自分にあった先生と踊るには?②」

 

 

※あくまで個人的な意見です!

 

何事でも一緒ですが、相性は大事です!

 

会社であれば上司と部下

スポーツでのチームや

ボールルームダンスでのカップル

相性が悪ければ成績に響きやすくなります。

 

学校のクラスメートでも

相性の良し悪しで友達になれるか

知り合いのままで終わるか

けっこう大事な点だと思います。

 

そして

習い事でも先生と生徒さんの相性は

かなり大事なポイントになってます。

岩満が教えている社交ダンスには

団体レッスンと個人レッスンがあり

とくに個人レッスンは相性が大切です!

 

そんな大事な相性には

元々の性格の他

習う生徒さんが何を望んでいるかで

合う合わないがでてきてしまいます。

 

ということで

今回は社交ダンスを習う目的が

「楽しく踊りたい。」

の人に合う先生を

考えてみたいと思います。


もともとダンス自体が

踊れるだけでもかなり楽しいので

誰に習っても楽しいです。

 

新しいステップを覚えて

そのステップが踊れるようになる。

 

10種類以上ある社交ダンスの種目を

一つ一つ踊れるようになる。

 

音楽に合わせて身体を動かして

優雅に踊る。

 

などなど

聞いてるだけで楽しそうじゃないですか?

 

ただ…

 

楽しく踊りたい!

と言っても

何が楽しいのかは人によって違います。

 

運動のように汗をかいて

たくさん踊りたいなら

一緒にたくさん踊ってくれる先生。

 

素敵なスタジオで

ゆったりと優雅に踊りたいなら

落ち着いた感じの先生。

 

上手くなることが

一番に楽しいと思う人は

踊るための知識と技術をもってる先生。

 

デモンストレーションなどで

好きな曲で自分だけの作品を作るのが

楽しいと思うかたには

振り付けのセンスのある先生。

 

レッスン時間は踊るのも

おしゃべりも楽しみたい方は

コミュニケーション能力が高い先生。

 

など楽しく踊ると言っても

習う人の望む目的で

合う先生は変わります。

 

性格だけではない相性は

実はたくさんあります。

 

自分が何が一番楽しいかは

分からないことも多いですし

変わっていくこともほとんどです。

 

どの先生に習っても大丈夫ですが

もし

その先生で満足出来なくなったら

先生は変えてもいいと思います。

 

自分が楽しむために始めたダンスが

楽しくなくなってしまったり

楽しさが感じられないなら

それはダンスが楽しくないのでなく

先生との相性があんまりだった…

と言うことも考えられます。

 

本来ダンスはものすごーく楽しいです!

それを諦めるのは本当にもったいないですよ!

 

 

もちろん自分たち、教える側も

もっと努力して楽しさを伝えられるように

していかなければいけないです。

 

 

自分自身、ダンスの技術と知識とは別に

もっと語彙力や伝え方も考えて

誰にでも分かりやすい

楽しいレッスンを目指します!

 

 

以上

船橋市西船橋の社交ダンススクール

ダンスDOJOイワミツのブログ

「自分にあった先生と踊るには?②」

でした。

 

 

これも個人的感想ですが

社交ダンスはペアダンスなので

二人のコネクションが利用できると

楽しさはもっと膨らみますよ。