社交ダンスの楽しみ方 ダンス競技会

2021/07/27 DOJO主のダンス独り言

社交ダンスの楽しみ方

      ダンス競技会

 

 

ダンスタイム、デモンストレーションときて

次の社交ダンスの楽しみ方は

いつの日にかはオリンピック競技になるとか

ならないとか言われている

 

ダンス競技会です!

 

元々は男子と女子とのカップルでの

プロフェショナル同士の競技会や

アマチュア同士の競技会の二つでしたが

最近は生徒さんと先生という

アマプロダンス競技会や

男子同士、女子同士のダブルスという

ジャンルも出てきていて

楽しめる形が広がっている競技会。

 

 

連日、熱戦を繰り広げているオリンピックのように

アスリート寄りのダンスの楽しみ方ですが

実際にはジュビナイル(~12歳以下)から

シニアⅣ(二人に合計120歳以上、など)のように

幅広い年齢層で楽しめるダンスイベントです。

 

 

年齢別での細かい区分があるので

同じような年齢層で競えますし

幅広い年齢での趣味仲間が出来ます。

普段から練習もすることになるので

日々に運動不足解消が出来

健康にも良いのでおすすめです!

 

ですが

 

競技会というのはというのは

誰かと競い合う性質もあるので

競い合ってまでダンスを踊りたくない

という性格の人は向いていないかも…

 

逆に

勝ち残って達成感を味わいたい人

元々、勝ち負けの競技をやっていた人などは

向いているかもしれません。

 

さらに

練習や競技会などで長い時間を

一緒にいることが多くなりますし

しかも年配になっても

続けていける趣味になりますので

ご夫婦での共通の趣味としても

お勧めできます!

 

社交ダンスの楽しみ方

ダンス競技会について書いてきましたが

これはアマチュア同士の男女が

踊る方の楽しみ方なので

 

最初に書いたアマプロダブルス

自分は踊らないけど見てるのが楽しい!

などの「見る専」については

また次の機会に書きたいと思います。

 

 

~現在東京オリンピック中なので~

 

何年も前からオリンピック競技に入るのでは

とは言われていましたが

今回の東京オリンピックではかないませんでした。

言われているのにかなわないのは

競技人口が世界的に偏っているのか

競技会自体のやり方になどに

まだまだ問題を抱えているのでしょうか?

まぁいつの日かオリンピックで

ボールルームダンスが見れたら面白いですね。

 

 

以上

千葉・船橋の社交ダンススクール

ダンスDOJOイワミツのブログ

「社交ダンスの楽しみ方 ダンス競技会」

でした。