西船橋のダンサーは競技会のない時期も怠けない

2020/07/18 ブログ

 

秋に競技会が本当に開催できるのか

そんな不安を抱えながらの状態は

春から中止になっている競技会のことも含めて

モチベーション維持が難しい時期になっていますが

そんな中でもいつか再開されるであろう競技会に向けて

ダンスDOJOイワミツのスタッフは努力を惜しみません

 

岩満自身はコンペよりパーティーのデモの方が好きなので

競技会中止に関してはあまりダメージはありませんが

現役選手としてこれからのダンス界を引っ張っていく

ダンスDOJOの2組はなかなか大変だと思います

 

競技会があればとりあえず成績という指針がでるので

良いにしろ悪いにしろその結果にそって

練習の方向性を考えていけるのですが

これだけ競技会のない時期が長くなると

練習へのモチベーションが保ちづらくなりそうです

 

でもダンスDOJOの2組のカップルは

そんな状況にもめげることなく常に努力し続けています

 

二人での練習は勿論!

スタジオでレッスンの空いた時間にも一人での練習や

地道なトレーニングは欠かすことはありません

特に最近はスタジオに生徒さんがいない時間も多いので

彼らの一人練習時間はいつも以上にとれています

(この状況はスタジオ的には困りますが…)

 

とはいえ

この努力が存分に発揮できる場所ができるよう

早く普通にダンスの競技会が開催できる環境に

なってくれればと思う限りです

 

※写真は練習の邪魔にならないように撮ったものなので

うまく伝わらなかったらごめんなさい