社交ダンスで健康寿命を延ばそう 西船橋のダンススタジオ

2020/07/21 ブログ

社交ダンスで健康寿命を延ばそう

 

健康寿命とは『介護を受けないで自立出来ている期間

その健康寿命と最近の平均寿命との差は

男性で約9年、女性で約12年と言われてるので

年々延びている平均寿命と同じように

健康寿命も伸ばしていかないと

充実したセカンドライフを過ごすことは

難しくなってしまいます

 

 

健康寿命を延ばすには

健康寿命を延ばすには大事なポイントがいくつかありますが

主だったところでは

 ☆生活習慣の改善

 ☆運動

 ☆食事

などでしょうか

 

社交ダンスなら楽しく無理なく運動が続けられ

生活習慣の改善としては音楽に合わせて踊ることにより

ヒーリング効果とストレスの発散ができると思います

 

逆に健康寿命を短くしてしまうのは

認知症を発症したり、病気で入院したり

要介護状態で自分で生活できなくなることです

 

社交ダンスなら先生とコミュニケーションを取りながら

新しいステップを覚えたりするので

脳が活性化されて認知症予防になりますし

無理なく運動が続けられることで

自立度の低下を招く運動器の障害を防ぐことにもつながります

 

健康寿命(心身共に自立して健康的に生活できる期間)を伸ばし

充実したセカンドライフを過ごすには

社交ダンスは楽しんで続けられる趣味ではないでしょうか

 

なお、当ダンスDOJOイワミツでは

社交ダンスとは別にさらに専門的な介護予防に

介護予防ダンスのプロインストラクターも在籍しています

 

興味のある方は社交ダンス、介護予防ダンス共に

西船橋のダンススタジオ ダンスDOJOイワミツまで

お問い合わせください