社交ダンスで認知症予防! ①生活習慣病を防ぐ

2020/07/29 ブログ

認知症予防のポイントと社交ダンス 

 

前回のブログでも書きましたが

認知症予防には5つのポイントがあり

それには社交ダンスがとても効果的なんです

 

社交ダンスは自分の身体でリズムをつくり

話さなくても相手とのコミュニケーションがとれ

頭を使いながら無理なく楽しむことのできる

生活習慣病の予防にはピッタリの運動!

 

これからの人生において健康で充実したいなら

社交ダンスは絶対にオススメです

 

① 生活習慣病の予防・治療

まずは一つ目のポイントの生活習慣病の予防、治療ですが

もちろん社交ダンスでは治療はできませんが

病になる前に改善、予防なら間違いなく効果があります

 

生活習慣病とは生活習慣がその発症・進行に深く関与する病気で

おもに糖尿病・高血圧症・肥満・心臓病・脳卒中などのことです

 

日本人に多い脳卒中・心筋梗塞などとガンなどの多くは

生活習慣が関係するものです

重度の合併症のに進行したり、要介護の原因にならないように

生活習慣病を防ぐことが、結果認知症予防につながります

 

生活習慣病を防ぐには…

 ☆食事に気を付ける

 ☆スポーツや楽器など身体を使う活動

 ☆いつもの行動に頭を使う

 ☆人とのコミュニケーション

といったポイントが大事なのですが

どうして社交ダンスが効果的なのでしょうか?

 

☆スポーツや楽器など身体を使う活動

スポーツや楽器など身体を使う活動という点は

身体でリズムに合わせて動くことが

ダンス全般に言えることなので問題ありませんし

社交ダンスは姿勢よく歩くことが基本になって踊りますので

日常生活での歩くという行動がより効果的になるのです

その上レッスンにはマンツーマン(個人)がありますので

年齢的にも自信がない…

体力的にも続かないかも…

と考えている方にも一人一人に合ったペースで

無理なく続けられるレッスンができるのです

 

☆いつもの行動に頭を使う

社交ダンスは役割の違う二人が踊るペアダンスで

男性がリードをして女性がフォローする

もしくは女性が男性にどう踊りたいかを言葉に出さず伝えて

女性がどう踊りたいかを感じて男性がエスコートするダンスです

これが男女共にかなり頭を使います!

男性はどのステップを使うか考え、自分の動きで伝えて踊る

女性はどのステップが来るのかを考え、感じて踊る

    そしてこれが  

☆人とのコミュニケーション  につながります  

 

つまり社交ダンスは

頭を使いながら人とのコミュニケーションをとり

自分自身に合ったペースで無理なくできる音楽で動ける運動

しかもなにより楽しんで続けられる

生活習慣病を予防できる効果的な方法なのです!

 

健康で充実した生活を長く楽しむには

社交ダンスを始める!続ける!のは

とても素晴らしい選択になると思います