千葉・船橋の社交ダンス教師の始まり

2021/06/12 ブログ

千葉・船橋の社交ダンス教師の始まり

 

アマチュア競技会経験のまったくない

ダンススクールオーナーの岩満です。

 

今日、明日は日本インターですが

岩満組は今年は出場していない上

スタッフも欠場のため

書くことがないので

ブログでは触れません( ̄▽ ̄;)

 

ということでブログは別の話題!

 

生徒さんにも質問されることのある

「なんでダンス始めたんですか?」

ですが、

 

答えは何となく流れで…

です。(-_-;)

 

高校卒業後は家業を手伝っていたのですが

ある日

母親が足を怪我しましたΣ(・ω・ノ)ノ

それなりに重症で完治までには

しばらくかかると言われたらしく

落ち込んでいました。

 

そんなとき自分に言われた言葉は

「ダンス教室のチケットを買ったんだけど

治るまでに有効期限が切れちゃって

もったいないから

あんた、代わりに受けてきて」

でした。

 

高校時代にやっていた部活も終わり

身体を動かす事に飢えていたのもあり

どうしようか…と悩んでいると

 

さらに

「ダンスが踊れるようになって

パーティーでお友達のダンスタイムの

相手をしてくれたら、バイト代払うから」

という言葉もあり

 

母親思いの孝行息子は

社交ダンスを始めました。

 

実際

母親が怪我をしなかったら

運動不足でなかったら

バイト代の話がなかったら

 

今の社交ダンス教師としての自分

そして

ダンスDOJOイワミツは

なかったかも知れないと思うと

流れってあるんだなぁと

不思議に感じます。

 

以上

船橋市西船橋の社交ダンススクール

ダンスDOJOイワミツのブログ

「千葉・船橋の社交ダンス教師の始まり」

でした。